大京 <8840> は続伸し、11日の年初来高値を更新した。朝方に10円高(4.36%高)の239円を付けている。17年3月期から21年3月期まで累計した純利益のうち、50%を配当や自己株式取得といった株主還元に充てる方針と17日付日本経済新聞が報じた。

 なお、今期の配当予想は期末一括で6円(前期は3円)を予定するほか、上限100億円の自己株式取得も計画しており、合わせて150億円と今期の純利益予想140億円(前期比10.9%増)を上回る。(イメージ写真提供:123RF)