任天堂 <7974> は3日続急伸し、午前9時47分に1310円高(5.26%)の2万6170円を付けた。ドル・円が1ドル=109円台を回復するなどドル高・円安が進んだことが追い風になる中、15日に米アップルのiPhoneやiPad向けに開発したゲーム「スーパーマリオラン」の配信を12月15日に開始すると発表したことが支援材料になったもよう。「スーパーマリオラン」はダウンロードや一部のプレイを無料でできるほか、日本では1200円ですべての要素を楽しむことが可能で、以降追加の課金はない。共同開発したディー・エヌ・エー(DeNA) <2432> も一時95円高(2.71%高)の3595円と続伸した。(イメージ写真提供:(C)PAISAN HOMHUAN/123RF.COM)