サカタインクス <4633> は14日午後1時に16年12月期第3四半期の決算を発表した直後、79円高(5.68%高)の1478円と急伸し、11日の年初来高値を更新した。第3四半期の営業利益は76億8300万円で着地。決算期変更に伴い、前年同期との比較はないが、前年同一期間(15年1-9月)との比較では14%増になる。印刷インキの販売数量が伸び、コスト削減にも取り組んだ。通期の営業利益予想97億円(前年同一期間との比較では3.6%増)は据え置いたが、第3四半期時点の営業利益の進ちょく率は79%になる。(イメージ写真提供:123RF)