【10日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万7344.42(+1092.88)
 TOPIX 1376.35(+75.19)
 値上がり1935/値下がり48/変わらず3
 出来高32億33万株/売買代金3兆4125億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万2351.63(+689.45)
 東証マザーズ指数 873.02(+43.62)
 ジャスダック平均 2573.21(+60.00)
 円相場1ドル=105.62/1ユーロ=115.43(午後5時)

【上昇銘柄】
▽三菱UFJ <8306>  557.5 +56.1
 米金融セクターの急伸に連動、金融規制緩和に前向きなトランプ氏勝利で
▽コマツ <6301>  2413 +233.5
 トランプ氏勝利を受けインフラ投資拡大を期待する動き
▽塩野義薬 <4507>  5429 +566
 医薬品株はオバマケア撤廃なら薬価引き下げの負担軽減か
▽東海運 <9380>  436 +55
 ストップ高に年初来高値。ロシア関連株の一角。米ロ/日ロ関係の改善進展を期待
▽リンコー <9355>  230 +36
 一時ストップ高。17年3月期利益予想の引き上げ好感。ロシア関連としても関心
▽横河電 <6841>  1572 +176
 年初来高値。クレディスイス証が投資判断を引き上げ
▽VTHD <7593>  579 +64
 17年3月期業績予想を上方修正
▽セーレン <3569>  1266 +135
 17年3月期業績予想の引き上げを好感
▽ユーザベース <3966>  3205 +503
 ストップ高。16年12月期第3四半期の利益が通期計画を超過
▽ビジョン <9416>  2538 +359
 年初来高値。16年12月期第3四半期は営業益59%増
▽UMN <4585>  1009 +96
 インフルワクチン原薬の製造所認可申請に向けた安定性試験開始
▽ヘリオス <4593>  1913 +153
 武田薬 <4502> へのサブライセンス契約締結

【下落銘柄】
▽明治HD <2269>  9110 -810
 17年3月期業績予想を上方修正も市場コンセンサスに届かず
▽コロプラ <3668>  1024 -263
 年初来安値。17年9月期の大幅減収減益見通しを嫌気
▽ワコム <6727>  265 -29
 年初来安値。17年3月期業績および配当予想を下方修正、自己株式取得の中止も
▽NOK <7240>  2079 -161
 17年3月期の利益予想を下方修正
▽ミツバ <7280>  1338 -90
 17年3月期業績予想を引き下げ
▽東京計器 <7721>  198 -9
 17年3月期業績予想の下方修正を嫌気、前日急伸した反動も
▽シスメックス <6869>  6600 -210
 17年3月期の営業利益予想を下方修正

※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)