三井金属 <5706> は4営業日ぶりに急反落し、前場は一時21円安(8.86%安)の216円を付けた。8日引け後に17年3月期業績予想を修正し、営業利益を210億円から230億円(前期比2.1倍)に引き上げたが、市場コンセンサスの240億円弱に届かなかったため売りが優勢となった。米大統領選でトランプ氏が優勢との一部報道を受けて金融市場がリスク回避に動いていることも重し。(イメージ写真提供:123RF)