トランザクション <7818> は6日続落し、午前9時20分に179円安(9.94%安)の1621円を付けた。7日引け後に公募増資などを発表し、1株利益の希薄化や需給悪化を懸念した売りが優勢となった。公募増資は120万株で、オーバーアロットメントによる追加売り出しは上限30万株。また、同社の代表取締役で筆頭株主の石川論氏も80万株を売り出す。売出価格は15-18日のいずれかの日に決定する。トランザクは約26億7600万円を調達し、電子タバコ事業の基盤強化を目的とした小売店舗出店に係る設備投資資金や、オリジナル雑貨新製品開発に必要な金型製作に係る設備資金に充てる予定。(イメージ写真提供:123RF)