金は上昇。米大統領選をめぐる不安感や、金連動型ETFへの資金流入などを背景に金の需要が高まった。現在は1289.20ドル付近での推移となっている。(11時05分現在)

 原油は下落。原油在庫の増加への警戒感が大きく影響している。市場筋は「世界的な供給超過がいかに市場を圧迫しているのか再認識されている」と伝えた。

【本日の主な経済指標】
23:30米国EIA・週間石油統計-ガソリン在庫(万バレル)
23:30米国EIA・週間石油統計-留出油在庫(万バレル)
23:30米国EIA・週間石油統計-原油在庫(万バレル)
(情報提供:東岳証券)