パナソニック <6752> は4営業日ぶりに大幅反落。前場に一時89円安(8.11%安)の1008円まで下落した。10月31日引け後に開示した17年3月期業績予想の下方修正が嫌気された。売上高を7兆6000億円から7兆2000億円、営業利益を3100億円から2450億円に引き下げた。円高の進行に加え、住宅用太陽光発電システム事業やICT向けデバイス事業の利益源などを織り込んだ。なお、前期まで米国会計基準を適用していたが、今期より国際会計基準を適用しているため、前期との比較はない。(イメージ写真提供:123RF)