ドル円は底堅い動きをみせ再び105円台まで上昇したが、クリントン氏の私用メール問題が重石となり104円台へ反落。104円77銭まで下落し安値圏で引ける。ユーロドルは1.09台で小動き。ユーロ圏のGDPもプラスだったことで、1.0983まで買われたが上値は限定的だった株式市場は続落。M&Aの動きが好感されたが、原油価格が1カ月ぶりに47ドル台を割り込んだことでダウは3日続落。債券相場は3日続伸。この日は特に材・・・・

続きを読む