昨日のドル/円は、一時105.20円台まで上昇したが、終盤にやや失速すると105円台を割り込んで取引を終えた。それでも10月は終値ベースで約3.4%上昇と堅調を維持しており、本日から始まる11月相場に続伸の期待を繋いでいる。そうした中、本日は日銀金融政策決定会合(時間未定、黒田総裁会見は15:30から)と米10月ISM製造業景況指数(23:00)の結果に注目したい。日銀は前回の会合で「長短金利操作付き量的・・・・・

続きを読む