ホンダ <7267> は反発し、寄り付き直後に39円高(1.24%高)の3183円を付けた。10月31日引け後に発表した17年3月期利益見通しの引き上げが好感された。営業利益を6000億円から6500億円(前期比29.1%増)に引き上げている。為替の影響で売上高は下方修正したが、コストダウン効果や年金会計処理影響などが寄与した。配当予想は据え置いており、第3四半期末、期末に各22円を予定している。年間の配当予想は88円(前期も88円)。

 なお、第2四半期の営業利益は前年同期比22.5%増の4949億2400万円だった。(イメージ写真提供:(C)tktktk/123RF.COM)