中国の住宅価格抑制策が相次いでいる。10月の国慶節前後には20都市で住宅価格抑制策や、その強化が発表された。大和総研経済調査部 主席研究員の齋藤尚登氏は10月24日、「住宅市場調整の序曲」と題したレポート(全9ページ)を発表し、「住宅価格はそう遠くない時期にピークアウトしていく可能性が高い」とした。レポートの要旨は以下のとおり。 ◆中国の住宅価格が大きく上昇している。2016年9月の全国70都市平均の・・・・

続きを読む