ドル/円相場は、足元で103.10円台~104.60円台でレンジを形成している。本日はダドリーNY連銀総裁(21:00)やブラード・セントルイス連銀総裁(22:05)、エバンズ・シカゴ連銀総裁(26:30)、パウエルFRB理事(27:00)の講演が予定されているが、直近の発言を見ると概ね年内1回の利上げとの見方で一致しており、本日も目新しい発言が出る可能性は低い。したがって、突発的な材料が出ない限りドル/円はレンジ内でのもみ合いが継続する公算である。

 本日の予想レンジ:103.400-104.400円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)