為替は1ドル=103円台を中心とした比較的小さな値動きが過去半月以上、続いています。これまでの流れを確認しておきますと、9月は100円割れ寸前まで円高になりましたが、かろうじて踏みとどまって、9月末から、短期的なテクニカル指標が円安に転換。当初、「102円台~103円台へ」円安に戻ると予想。10月上旬に、あっという間にその円安ターゲットに到達。一時的に104円を超える場面もありましたが、その後は先週末まで1・・・・

続きを読む