国慶節(建国記念日)に当たる10月1日朝、大学・専門学校十数校で「香港独立」と書かれた大型の垂れ幕が掲げられた。これらはすべて独立派「香港民族党」が提供したものだが、「2047年第2次前途問題」として独立を目指す主張は大学だけでなく中学・高校へと波及している。その背景には「1国2制度と香港基本法は2047年に期限を迎える」という大きな誤解がある。 ■ 保護者ら子女の前途を懸念

 垂・・・・

続きを読む