コンリー建設貿易観光有限会社(Cong Ly Construction-Trade-Tourism)は26日、メコンデルタ地方カマウ省ゴックヒエン郡で、同省初かつメコンデルタ地方最大規模の風力発電所となるカイロン観光区風力発電所案件第1期の着工式を行った。着工式には、ブオン・ディン・フエ副首相やグエン・タン・ズン前首相らが出席した。 

  同案件の第1期は投資総額5兆5190億VND(約250億円)で、同郡ダットムイ村にあるカイロン観光区の用地に総出力100MWの風力タービン50基を設置する。施工期間は36か月間。

  同案件が完成し、国家電力網に接続されれば、同省及び全国の電力供給の増加に貢献するものと期待されている。また、地元住民の雇用拡大に加え、同省の工業や観光の発展後押しにも繋がる見込みだ。(情報提供:VERAC)