小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)傘下のサイゴンコープ食品社(コープフード=Co.op Food)は1日、食品専門ミニスーパー「コープフード」のフランチャイズ(FC)1号店をホーチミン市ビンタイン区タインダー通り7番地に(7 Thanh Da St., Binh Thanh Dist., Ho Chi Minh)にオープンした。

  これは、市内98店舗目の「コープフード」となる。同店舗は売場面積約200m2で、生鮮食品や各種食品、化粧品、家庭用品など約4000点の商品を取り扱う。

  サイゴンコープのチャン・ラム・ホン副社長によると、同社は年内に「コープフード」FC店舗数を市内で5店舗に拡大する方針。面積や立地、長期の土地使用権を持っていることなどの条件を満たせば、個人も「コープフード」ブランドのFC店舗を運営できるという。(情報提供:VERAC)