カールスバーグベトナム社(Carlsberg Vietnam)は7月、ハイネケン・ベトナム・ブルワリー社(Heineken Vietnam Brewery Limited)に対して、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市のビール工場を売却した。売却額は明らかにされていない。

  カールスバーグベトナム社が同工場を売却した理由は、ベトナム中部及び北部市場の開発に注力するため。同社はハノイ市及び北中部地方トゥアティエン・フエ省でビール工場2か所を運営している。

  一方、ハイネケン・ベトナム社は、ベトナムでの生産規模の拡大を目的に同工場の購入を決定した。同社は「ハイネケン(Heineken)」や「タイガー(Tiger)」、「ラルー(Larue)」、「ビージーアイ(BGI)」、「ビビナ(Bivina)」、「デスペラドス(Desperados)」、「アフリゲム(Affligem)」、「ストロングボウ・サイダー(Strongbow Cider)」の各ブランドを展開している。

  これに先立ち、ハイネケン・ベトナム社は8月、ベトナムビール工場合弁会社(ベトナム・ブルワリー=Vietnam Brewery Limited=VBL)から社名を変更した。(情報提供:VERAC)