マイナス金利時代となり、国債の市場利回りは10年債がマイナス0.1%、15年債までゼロ%利回りなど、安定的に円建てで利回りを確保できる商品が極めて少なくなっている。6月7日からSBI証券で募集が始まった「SBI-PIMCO ジャパン・ベターインカム・ファンド」(愛称:ベタイン)は、信用格付けがA格以上の日本企業が外貨建てで発行する債券に為替ヘッジを行って投資し、この異常な低金利時代に「低リスクで安定したイン・・・・

続きを読む