グエン・スアン・フック首相はこのほど、2017年の経済社会発展計画及び国家予算案を作成するよう各省庁・地方政府・国営企業に求める指示第21号/CT-TTgを発表した。

  フック首相はこの中で、2017年の国内総生産(GDP)成長率目標を約+6.8%に設定している。また、2017年の目標として、◇マクロ経済の安定化、◇インフレ抑制、◇経済成長の促進、◇投入コスト減や製品の競争力向上に向けた金利引き下げ、◇ドル化の防止、◇農業構造改革の強化、◇持続的な輸出成長、◇労働輸出市場の安定化などを掲げている。

  2017年の国家予算案については、GDPに対する歳入の比率が20~21%となり、原油を除く国内での歳入が前年比+13~15%以上、輸出入による歳入が同+5%~7%以上増加することを目標としている。歳出に関してフック首相は、節約と浪費防止を徹底するよう指示している。(情報提供:VERAC)