【2日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万6562.55(-393.18)
 TOPIX 1331.81(-30.26)
 値上がり139/値下がり1773/変わらず44
 出来高20億7508万株/売買代金2兆930億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万2004.95(-278.63)
 東証マザーズ指数 1108.47(-19.45)
 ジャスダック平均 2539.07(-8.49)
 円相場1ドル=108.90/1ユーロ=122.06(午後5時)

【上昇銘柄】
▽ヤフー <4689>  514 +15
 ソフトバンク <9984> のアリババ株売却でヤフー株買い増しの思惑
▽富士紡HD <3104>  270 +20
 いちよし経研がフェアバリューを350円に引き上げ
▽堀場製 <6856>  5000 +255
 SMBC日興証が投資判断を引き上げ
▽CTC <4739>  2529 +87
 みずほ証は目標株価を3260円に引き上げ
▽モブキャスト <3664>  485 +80
 ストップ高。中華圏で「魔法少女まどか☆マギカ」題材のスマホゲーム配信へ
▽バリューHR <6078>  2020 +271
 ストップ高に年初来高値。大同生命との業務・資本提携を好感
▽価値開発 <3010>  45 +5
 株主優待制度の開始を好感
▽ラクス <3923>  2450 +266
 年初来高値。オリックス <8591> との業務提携を好感
▽岡本硝子 <7746>  164 +14
 自社製レンズがシャープの「ロボホン」に採用
▽フリークアウト <6094>  5900 +320
 年初来高値。LINEにリアルタイム入札形式で広告独占配信
▽アクロディア <3823>  581 +28
 「インターホンIoTシステム」の取次販売契約を締結
▽FFRI <3692>  4545 +215
 パナソニック <6752> とIoT機器セキュリティで共同研究開始

【下落銘柄】
▽関西ペ <4613>  2051 -168
 ユーロ円建てCB発行で潜在的な希薄化警戒
▽川崎汽 <9107>  232 -8
 三菱UFJモルガン証が投資判断を引き下げ
▽ハニーズ <2792>  1013 -57
 年初来安値。5月度は2カ月ぶりの減収
▽ヨシムラFH <2884>  895 -174
 上場から90日間のロックアップ期間解除で売り殺到
▽エナリス <6079>  453 -100
 ストップ安。特設注意市場銘柄の指定継続を嫌気した売り続く
▽ネットイヤー <3622>  1580 -200
 前日急伸のLINE関連の一角は利益確定売り優勢に

※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)