中国メディアの東方頭条はこのほど、日本の石油備蓄は全世界を驚愕させる水準にあると主張し、日本に比べれば中国の石油備蓄量は「微々たるもの」に過ぎないと指摘している。

 国にとって石油備蓄はなぜ重要だと言えるだろうか。それは何と言ってもエネルギー資源は国民の生活や経済活動の原動力になるもの、いわば血液のようなものであるためだ。エネルギーの安定供給を確保できないということはその国の死を意味する・・・・

続きを読む