トヨタ自動車 <7203> などの自動車株が上昇している。東証33業種別では、午後2時時点で輸送用機器が値上がり率トップとなった。ドル・円が4月28日以来およそ1カ月ぶりに1ドル=111円台を回復し、市場では自動車メーカーに対する業績悪化懸念の後退が意識されている。

 トヨタのほか、日産自動車 <7201> 、富士重工業 <7270> 、マツダ <7261> 、ホンダ <7267> なども高い。一方、アイシン精機 <7259> は愛知県刈谷市にあるグループ会社の工場で爆発があったと伝わり、これを受けて株価はマイナスに転じた。(編集:松浦直角)(イメージ写真提供:123RF)