中国メディアの新華毎日電訊はこのほど、高速鉄道の縁の下の力持ちである「軌道スラブ」にスポットをあて、中国開発の「CRTSⅢ型プレテンション方式プレストレスト軌道スラブ」が完全な自主知的財産権を持つ製品であり、今後は中国高速鉄道に全面的に採用されていく見通しであると説明している。

 軌道スラブとは長さ5m、幅2m、厚さ20cm程度の鉄筋コンクリート版だ。これをコンクリート路盤に敷き並べ、そ・・・・

続きを読む