【17日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万6652.80(+186.40)
 TOPIX 1335.85(+14.20)
 値上がり1505/値下がり350/変わらず95
 出来高17億8445万株/売買代金1兆8988億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万2086.52(+124.68)
 東証マザーズ指数 1140.04(+14.67)
 ジャスダック平均 2514.88(+6.95)
 円相場1ドル=109.43/1ユーロ=124.01(午後5時)

【上昇銘柄】
▽新日鉄住金 <5401>  2271.5 +72.5
 韓国ポスコ株を一部売却の方針
▽国際帝石 <1605>  838.3 +25.7
 NY原油先物価格が1バレル=50ドルに迫る
▽三菱UFJ <8306>  504.1 +6.6
 上限1000億円の自己株式取得を発表
▽A&D <7745>  499 +80
 ストップ高。IHI <7013> からロケット用エンジンの燃焼試験関連設備を受注
▽gumi <3903>  1037 +150
 ストップ高。国内600万DL突破のスマホ向け「FF」を海外でも配信へ
▽ティラド <7236>  192 +21
 17年3月期は営業益2倍を予想
▽JPHD <2749>  358 +30
 政府が保育や観光分野で規制緩和と報じられる
▽オープンハウス <3288>  2688 +188
 年初来高値。大和証が目標株価を3300円に引き上げ
▽日立化成 <4217>  2032 +76
 ドイツ証が投資判断を引き上げ
▽DMP <3652>  2248 +400
 ストップ高。豊田通商 <8015> 子会社と画像処理ソリューションを共同開発
▽大泉製 <6618>  467 +80
 ストップ高。17年3月期は営業益37.9%増を予想
▽チエル <3933>  5190 +705
 ストップ高。近畿大に授業支援システム導入
▽健康CP <2928>  797 +100
 ストップ高。17年3月期は営業益100億円超えを目指す
▽日本インター <6974>  170 +18
 京セラ <6971> との合併を好感
▽イリソ電子 <6908>  6310 +440
 東証本則市場への変更を買い材料視

【下落銘柄】
▽日製鋼 <5631>  392 -34
 17年3月期は営業益2ケタ減を計画
▽ソニーFH <8729>  1262 -65
 年初来安値。17年3月期業績予想が市場コンセンサスに届かず
▽第一興商 <7458>  4505 -245
 17年3月期の減益予想を売り材料視
▽UBIC <2158>  1040 -177
 17年3月期の営業減益予想を嫌気
▽不二ラテ <5199>  292 -22
 17年3月期は増益予想も伸び率鈍化で売り優勢に
▽ALBERT <3906>  1562 -500
 ストップ安。インサイダー問題は引き続き重しに

※株価は前営業日終値比(イメージ写真提供:123RF)