南中部沿岸地方ダナン市ハイチャウ区のレズアン通りとチャンフー通りの交差点に、市民や観光客、身体障害者向けの「5つ星公衆トイレ」が設置された。

  この「5つ星公衆トイレ」は、ベトナムの大手民間商業銀行サコムバンク[STB](Sacom Bank)が投資するもので、現金自動預け払い機(ATM)付き。既にホーチミン市などにも設置されている。

  トイレは面積が60m2、1基当たりの設置費用が約10億VND(約490万円)。利用時間は午前5時から22時までで、清掃員も常駐している。また、一般的な公衆トイレと異なり無料で利用できる。試験展開を経て、設置場所を全市に拡大する計画だ。

  なお、ダナン市では2015年4月から、観光客の便利性向上を目的としてレストランやホテル、カフェなどのトイレを無料で開放するプロジェクトを展開している。このほど、無料トイレの検索アプリ「Thoai mai nhu o nha - Comfort as home(『家のように快適』の意)」がリリースされた。(情報提供:VERAC)