2016年は「コモディティ」が再び脚光を浴びる1年になるかもしれない。年初からの原油価格の急落によって世界の株式市場が動揺し、その後は原油価格の動向に世界の株価が連れて動く展開になった。原油価格は2月初めをボトムに上昇傾向を強め、リスクオフ局面では「安全資産」として評価が高まる金(ゴールド)の値上がりも目立っている。リーマンショク後に続いた世界的な金融緩和は世界の債券、株式、不動産などの価格を底上げしたが、・・・・

続きを読む