ソフトバンクグループ <9984> は後場に300円(5.00%)安の5702円まで急落。ブルームバーグが午後1時54分、ソフトバンク株を保有する投資家グループが、ナンバー2のニケシュ・アローラ氏について内部調査を行うよう取締役会に求めていると報じた。同グループは、アローラ氏の副社長としての実績や適性に疑問を呈し、同氏の解任を検討するよう要求しているという。(編集:松浦直角)(イメージ写真提供:123RF)