FFRI <3692> は310円(6.07%)高の5420円まで急伸した。21日午前11時、マルウェア(悪意あるソフトウェア)による被害状況の初動調査を社内で行えるマルウェア自動解析ツール「FFR・ヤライ・アナライザー・バージョン1.5」の提供を開始したと発表している。同ツールでは、疑わしいファイルを検査フォルダに置くだけで自動的に解析や解析結果のレポート出力が行われる。利用者は専門知識を必要せず、簡単にマルウェアの危険性や影響を把握できるという。(編集:松浦直角)(イメージ写真提供:123RF)