ホーチミン市当局は、2017年から公共バス105路線のバス1953台で電子チケットシステムを一括導入することを明らかにした。

  サイゴン工業総公社(CNS)及びFPT情報通信[FPT](FPT Holdings)傘下のFPT情報システム(FPT IS)の企業連合体が、BOO(建設・所有・運営)方式の契約により同事業を実行する。

  同企業連合体は自ら資金を調達し、事業を展開する。投資総額は2780億VND(約13億7000万円)、契約期間は2017年から2032年までの15年間。電子カード及びチケットの売上高の一部は、初期投資コストや諸費用、利息支払いなどの資金回収に充てられる。(情報提供:VERAC)