主力鉄鋼株が急伸。午前9時30分現在、東証33業種では鉄鋼が値上がり率上位に入っている。15日の中国国家統計局の発表によると、3月の粗鋼生産量と鋼材生産がともに過去最高を記録。鋼材需給の改善による市況の底打ちを意識した鉄鋼株の買いが継続している

 個別では、神戸製鋼所 <5406> 、新日鉄住金 <5401> 、JFEホールディングス <5411> などが堅調。一方、東京製鉄 <5423> は19日引け後に17年3月期は大幅減益になる見通しだと発表し、4%超の下落となっている。(編集:松浦直角)(イメージ写真提供:123RF)