【19日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万6874.44(+598.49)
 TOPIX 1363.03(+42.88)
 値上がり1792/値下がり118/変わらず42
 出来高20億9797万株/売買代金2兆863億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万2325.05(+390.56)
 東証マザーズ指数 1205.53(+84.11)
 ジャスダック平均 2465.95(+21.48)
 円相場1ドル=109.14/1ユーロ=123.46(午後5時)

【上昇銘柄】
▽マツダ <7261>  1683.5 +113
 円高一服など外部環境の好転を材料視
▽三菱UFJ <8306>  544.9 +34.1
 投資家心理改善でメガバンクなど金融セクターに買い戻し
▽ソニー <6758>  2913.5 +177.5
 生産委託拡大を検討との報道で生産活動への懸念薄れる
▽CEHD <4320>  1087 +150
 ストップ高。子会社が「駅と空港の設備機器展」にデジタルサイネージ出展
▽日本通信 <9424>  215 +27
 一時ストップ高。アイルランドに事業会社設立
▽ヤマト <1967>  482 +39
 16年3月期業績予想を上方修正
▽特殊陶 <5334>  2214 +138
 全固体電池の開発加速と報道 
▽パスポート <7577>  351 +80
 ストップ高。健康CP <2928> を割当先とする第三者割当増資を発表
▽リプロセル <4978>  631 +100
 ストップ高。香港の島津と中国における販売業務提携
▽そーせい <4565>  2万4960 +3800
 年初来高値。英子会社ヘプタレスが英バイオ医薬のカイマブ社と提携
▽メドレックス <4586>  996 +150
 ストップ高。サポイン支援事業の成果をマイクロニードル国際学会で発表へ
▽Dセクション <3905>  720 +85
 一時ストップ高。みずほ <8411> などとビッグデータ利活用した実証実験開始
▽トライSTG <2178>  1933 +192
 双日 <2768> と資本業務提携と伝わる
▽RVH <6786>  1456 +122
 子会社がくじ型ECプラットフォームサービスをリリース
▽CYBERDYNE <7779>  2458 +163
 年初来高値。日本医療研究開発機構と委託研究開発契約を締結
▽築地魚 <8039>  120 +6
 16年3月期の純利益予想を上方修正、4期ぶり復配も

【下落銘柄】
▽アウトソーシング <2427>  3640 -280
 熊本地震に伴う顧客メーカーの生産停止の影響を懸念か
▽若築建 <1888>  168 -12
 九州地方の復興関連銘柄は上昇一服で売り優勢に
▽エンプラス <6961>  3870 -135
 16年3月期業績予想の下方修正を嫌気
▽テクノアルファ <3089>  1085 -147
 年初来安値。株主優待制度を変更、保有株数に関わらず一律へ

※株価は前日終値比

(イメージ写真提供:123RF)