日本特殊陶業 <5334> は3営業日ぶりに急反発し、朝方に150円高(7.22%高)の2226円を付けた。全固体電池の開発体制を強化すると19日付化学工業日報が報じ、買い材料視されたもよう。独自技術で伝導性の高い固体電解質を開発し、全固体電池を試作。技術改善で早期の量産化を視野に入れているという。(編集担当:宮川子平)(イメージ写真提供:123RF)