経済指標の悪化や産油国会合を控え、ドル円は上値の重い展開。株価が反落し、長期金利も低下したことから109円を割り込み108円台半ばまでドルが売られる。1.12台半ばまで売られたユーロは反発。ドルが売られたことで1.13台に乗せたが、ECB理事会を控え動きは緩慢。

 株式市場は続落。原油価格が大きく下落したことからエネルギー株を中心に売られ、ダウは28ドル安。ダウ指数は高値圏でのもみ合い。・・・・

続きを読む