金は下落。世界的な株価の上昇、またドルの値上がりを受けて、逃避先としての金の需要が減退した。市場筋も“このドル上昇と株の強さは金市場を確実に圧迫するだろう”と伝えている。現在は1232.60ドル付近での推移となっている。(11時10分現在)

 原油は下落。17日に開かれる産油国会合にイランの石油相が出席するかどうかをめぐり、情報が錯綜した。市場筋は“会合の結果が発表されるまで相場は不安定な動きを続けるだろう”と伝えている。現在は41.28ドル付近での推移となっている。(11時14分現在)

【本日の主な経済指標】
21:30 米国USDA・週間穀物輸出成約高-大豆(万トン)
21:30 米国USDA・週間穀物輸出成約高-小麦(万トン)
21:30 米国USDA・週間穀物輸出成約高-トウモロコシ(万トン) 
(情報提供:東岳証券)