ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)は3月28日、同行の窓口に並ぶことなく自分で各種取引を行うことのできるデジタル取引スペース「ベトコムバンク・デジタルラボ(Vietcombank Digital Lab)」を開設した。国内銀行がデジタル取引スペースを展開するのは今回が初めて。

  これにより、預け入れや引き出し、送金、口座開設、インターネットバンキングサービス登録などの各種取引を窓口に並ぶことなく自分で行うことが可能となる。このデジタル取引スペースは、VCBのハノイ支店(11B Cat Linh St., Dong Da Dist., Ha Noi)及びホーチミン支店(5 Cong Truong Me Linh, Dist.1, Ho Chi Minh)の2か所に設置されている。

  今回のデジタル取引スペースの開設は、同行の銀行開発戦略に伴うスマートブランチ(Smart branch)モデル構築プロジェクトの一環。これにより、全国のインターネットバンキング利用者に占めるVCBのシェアは、現在の25%から2倍の50%に増加するものと期待されている。(情報提供:VERAC)