タカキュー <8166> は7日午後1時に開示した17年2月期業績予想が好感されて急伸。16円高(8.74%高)の199円を付け、1月4日の年初来高値200円に急接近した。売上高は244億円(前期比0.3%増)、営業利益は5億円(同48.5%増)、純利益は2億円(前期は1500万円)を計画した。期末一括配当は3円(前期は2円)に引き上げる方針。営業力と商品力の強化で売上高の回復と粗利益率の改善を図り、コスト構造の見直しやM&Aを含めた新規事業の開発も推進する。

 16年2月期の売上高は前期比5.1%減の243億2000万円、営業利益は同2.2倍の3億3600万円だった。(編集担当:宮川子平)(イメージ写真提供:123RF)