自動車株が堅調。足元の円高進行を受けて16年度の業績悪化を懸念する動きが強まっていたが、売られ過ぎとの見方から買い戻される展開となった。東証33業種別では、午後2時30分時点で輸送用機器が値上がり率7位となっている。

 トヨタ自動車 <7203> は前日までの6営業日続落で14年5月以来の安値圏まで下落していたが、きょうは前日終値近辺での攻防。日産自動車 <7201> 、ホンダ <7267> 、三菱自動車 <7211> などは上昇している。(編集:松浦直角)(イメージ写真提供:123RF)