高速鉄道市場の受注をめぐって、日本と中国の競争が激化している。日中が直接争っている市場はアジアだけでもインド、タイ、シンガポールとマレーシアなど複数の国を挙げることができる。

 日本はインドの一部路線で新幹線導入を前提とした協力覚書を交わしたが、中国メディアの今日頭条はこのほど、「インドは高速鉄道で日本にぼったくられた」などと主張しつつ、中国高速鉄道にとって競合にあたる新幹線が収めた成功・・・・

続きを読む