システム・テクノロジー・アイ <2345> が急反発。90円(8.57%)高の1140円まで買われる場面があった。31日午前11時30分にIBMの人工知能「ワトソン」を活用した次世代人財学習基盤システム・VR(バーチャルリアリティ)研修を開発すると発表し、材料視された。17年3月期の提供を目指す。

 システクアイはワトソンのAPI(基本的な技術仕様)を使い、社員のキャリア形成のための対話型コーチング機能や、業務遂行のために最適な社員を推奨するタレントマネジメント機能、営業・接客などのトレーニングで活用できるVR研修の3つを開発する。(編集:松浦直角)