30日の金は反落。XAUUSDの終値は1224.60ドル。

 米国3月ADP全国雇用者数(万人)は20.0万人となった。予想は19.3万人だった。米労働市場が強さを背景に、逃避先とされる金の買いが減退した。

 30日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が小反発。CL_の終値は38.30ドル。

 ドルの戻しで価値保存手段としての原油の魅力が薄れた。OPECの一部加入国で供給が減る一方、制裁が解除されたイランでは供給が拡大した。

本日発表予定の重要経済指標
21:30 USDA・週間穀物輸出成約高-大豆(万トン)
21:30 USDA・週間穀物輸出成約高-小麦(万トン)
21:30 USDA・週間穀物輸出成約高-トウモロコシ(万トン)
(情報提供:東岳証券)