31日の日経平均株価・始値は前日比118円18銭高の1万6997円14銭。米株高の流れを引き継ぎ、買い優勢でスタートした。年度末のドレッシング買いへの期待などを支えに、節目の1万7000円近辺での攻防となっている。一方、4月1日に発表される米雇用統計を前にこう着感も強まりやすい。

 業種別では、ゴム製品、鉱業、輸送用機器が上昇。一方、小売り、パルプ・紙は下落している。(編集:松浦直角)