シャープ <6753> は30日引け後に16年3月期業績予想の下方修正を発表し、営業損益を100億円の黒字から1700億円の赤字に見直した。前期実績の480億円の赤字から大幅に拡大する。中国市場における液晶パネル、白物家電、デジタル複合機の販売不振が第4四半期に入って顕著になったうえ、液晶テレビの流通在庫削減に向けた販促費の増加を見込んだ。(編集担当:宮川子平)