バイオ関連株が軒並み急伸。市場全体では円高や日本政府による経済対策への期待など強弱材料が入り混じる一方、新興市場ではバイオ関連を中心に資金が流入している。東証マザーズ指数は午後1時頃に1024.12まで上昇し、15年6月の高値1035.27に迫った。

 メディシノバ <4875> 、アンジェス MG <4563> 、ジーエヌアイ <2160> 、アキュセラ・インク <4589> 、サンバイオ <4592> 、リプロセル <4978> 、タカラバイオ <4974> 、ペプチドリーム <4587> 、ヘリオス <4593> などが高い。(編集:松浦直角)