ネットワークバリューコンポネンツ <3394> (東マ)は、ネットワーク関連製品の輸入販売・運用・保守事業を展開し、中期成長に向けてパートナー企業との協業も強化している。16年12月期は大幅増益予想で収益改善基調である。株価は2月安値から切り返している。サイバーセキュリティ関連としても注目され、調整が一巡して出直り展開だろう。 ■情報通信ネットワーク関連製品の輸入販売・運用・保守事業を展開・・・・

続きを読む