協立情報通信 <3670> (JQS)は法人向けソリューション事業とモバイル事業を展開している。16年2月期営業増益予想である。マイナンバー関連を含む法人向けソリューション事業の好調が牽引して増額余地がありそうだ。そして17年2月期も増収増益基調が期待される。株価は安値圏でモミ合う展開だが、調整一巡感を強めている。出直り展開だろう。なお4月12日に16年2月期決算発表を予定している。 ■法・・・・

続きを読む