ナノキャリア <4571> が急伸。後場寄り直後に90円(7.38%)高の1310円まで買われた。29日午後0時15分、抗ヒトFT(組織因子)モノクローナル抗体に関して日本で特許査定を受けたと発表している。

 同出願は、ヒトTFを標的とするモノクローナル抗体の中でもユニークな活性をもつ抗体に関するもので、国立がん研究センター、理化学研究所、東京大学との共同研究で見出された。今後は次世代型技術の研究開発を推進し、パイプライン拡充やライセンスなどの共同開発につなげる。(編集:松浦直角)