28日の金は小幅下落。XAUUSDの終値は1222.40ドル。一時は約1か月ぶりの安値をつけた。その後は米国2月コアPCEデフレーターの結果を受け値を戻した。今週末の米国雇用統計に関心が集まっている。

 28日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物はほほ変わらず。

 CL_の終値は39.29ドル。来月開催される産油国の会議では世界的な供給過多の状態は解消されないとの見方が強く、薄商いとなるなか下落した。(情報提供:東岳証券)
(情報提供:東岳証券)