CRI・ミドルウェア <3698> は3営業日ぶりに急反発し、午前10時26分に208円高(10.27%高)の2233円を付けた。

 29日、16年のロードマップを公開し、VR(仮想現実)向け機能の強化などが好感された。臨場感や没入感を深めるために欠かせない音声再生・動画再生機能を強化し、高品質な立体音響・全天球動画で様々なVRコンテンツの開発を可能にする。6月にはソニー <6758> の「プレイステーションVR」対応SDKをリリースする計画。スマートフォン向けゲームの演出と連動させた新技術や、スマホ向け開発環境の強化なども明らかにした。(編集担当:宮川子平)