ソニー <6758> はVR(仮想現実)を含む高性能ゲームへ対応した新型「プレイステーション(PS)」を提供する計画だと伝わっている。米ウォール・ストリート・ジャーナルが28日に報じた。新型機は10月に発売予定の「プレイステーションVR」に先立って明らかにされるという。

 報道によると、現行モデルと新型モデルでは同じソフトウェアを活用する模様だが、既にPS4を持つ利用者が強化された画質や処理機能を取り入れるには、機器を買い替える必要がある。PS4は世界で3600万台が販売されている。

 なお、株価は午前10時時点で12.5円(0.43%)安の2911.5円で推移し、反応は限定的となっている。(編集:松浦直角)